2017/02/21

カクテルうろつき

カクテルに入ったうろつきのイラストです。前々から描きたかったネタだったので描いてみました。夢の中でよくお酒が出てくるし、ドラム缶で飲んじゃうくらいだし、さすがに自販機で出てくるのは違うと思うけど、うろちゃんはお酒大好きだと思うのです。



以下は絵の解説というか覚書です。



1ストロー
陰になっている部分は少しだけ青みを入れています。

2ライムの果肉
目立つ部分のみ果肉を描いています。今回の絵は厚塗りらしいざっくりさを残して塗れた気がします。戦略的に手を抜くというか。

3ミントの葉
輪郭を濃い目の線で囲ってはっきりさせています。線は作るものではなく境界線に自然と生じるものだという主義なのであまりやりたくないのですがこっちの方が映えるんですよね・・・。悩ましい。

4ライムの皮
明部と暗部の境目の部分のみ皮のボコボコした質感を入れています。すっきりかつ効率的に仕上がるよくある手法です。

5ミントの葉
ミントの葉にオーバーレイで青みをかけています。反射光というか奥行きというか。

6ライム
ライムの右端の部分にオーバーレイで青みをかけています。これも反射光というか奥行きというか。また、今回はライムのアタリを正円を描画することで取ってみました。デジタルならではの便利ツールは積極的に使っていきたいです。

7グラス
透明であっても多少は色は付いているのでハイライトではない部分はくすんだ水色のような色を入れています。少し曇ったガラスっぽくなっていますがここについては曇ったガラスを描くときに使えそう。

8ストロー
屈折は真横から見た場合は無いのでストローは水面で折れたり切れたりせずにまっすぐに描いています。

9氷
氷というよりナタデココに見えるけれどこれが限界・・・。UNDERTALEの絵のIce capくんはそれっぽくなっていたのだけれど。練習が必要そう。

10うろつきの髪
遠目から見たらもやっとした感じだったのでうろつきの髪の毛の部分には白く輪郭線を取ってあります。

11カクテル
オーバーレイでなんとか彩度をあげて綺麗に見えるようにしていますが透明感に納得がいっていません。ここも練習が要りそうです。背景なしでも透明感がある絵はあるのでそもそもが無理ということはないとは思います。

12グラス
オーバーレイで青みをかけています。反射光というか奥行きというか。

13うろつきの服
反射光で少し明るく。というのを忘れがちですが今回はちゃんと忘れずに。

14グラス
グラスのアタリは左半分を描いてそれを複製&反転させることで左右対称のグラスを描いています。アナログで左右対称の瓶だのグラスだのを描くのは苦手なのでこういうのは本当に助かります。またグラスに少し下からの反射光を入れています。

15グラスの柄
柄の部分に限らずグラスは特に写真を見まくって描いた部分です。

0 件のコメント:

コメントを投稿